MENU
NEWS
六面包装機付圧縮梱包機(スパイラルベール)
PROCESSING OBJECT
処理対象物
紙類プラスチック類可燃物
FEATURE
特徴
日本MH協会より「第34回優良MH機器ならびにシステム大賞」を受賞。嵩張る廃プラや紙類を1/5~1/12に自動圧縮減容し、ストレッチフィルムにて六面固縛密封梱包します。
低反発物・水分の多いものでも梱包が可能です。
高圧縮・低膨張・低電力です。
低圧力で高圧縮を実現出来ることにより、小さな電動機で高処理量が望めます。
摺動面に耐摩耗鋼を使用。
圧縮室内摺動部分には耐磨耗鋼板を使用しておりますので、高寿命です。

SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 CP2-65SB2
(2ロール式固縛包装同時進行型)
CP2-65SB1
(1ロール式固縛包装兼用型)
CP2-65SBF2
(2ロール式固縛包装同時進行型)
圧縮力 65ton
外形寸法/mm
W×L×H
7100×11200×3300 6800〜7600×9200〜12100×3300
梱包品寸法/mm 1000×1000×1000 約1~2割膨張有り 1000×1000×1000〜1300
約1~2割膨張有り
1梱包重量 約250~350kg 約250~600kg
梱包方式 2フィルム固縛包装式 1フィルム固縛包装式 2フィルム固縛包装式
ポンプ電動機容量 ※1 22~74kW 22~90kW
処理能力※2 1.3~3.6t/h ※2 1.3~7.5t/h ※3
機械重量 約20000kg 約23000kg
処理対象物 廃プラスチック、紙類、PETボトル、一般可燃ごみ 廃プラスチック、紙類、PETボトル、 廃プラスチック、紙類、PETボトル、フラフ燃料

※1処理量に応じ変更します。
※2処理能力は見掛比重0.02t/㎥の時。
※3処理能力は見掛比重0.03〜0.05t/㎥の時。
WORKS
実績
型式:CP2-65SB2
処理物/処理量:容器プラ/2t/h

処理物:容器包装プラスチック
梱包重量:約300kg/梱包

自動圧縮梱包機(プラベール)
PROCESSING OBJECT
処理対象物
紙類プラスチック類
FEATURE
特徴
高圧縮・低膨張・低電力
低圧力で高圧縮を実現出来ることにより、小さな電動機で高処理量が望めます。
摺動面に耐磨耗鋼を使用
圧縮室内摺動部分には耐磨耗鋼板を使用しておりますので、高寿命です。
結束梱包タイプが豊富
PPバンド結束のみから全自動袋掛けまでお客様のニーズにお応えします。

SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 CP2-65P CP2-65SF CP2-65JF
概要 PPバンド結束タイプ
(65P型)
 
圧縮減容した廃棄物をPPバンドにて順次自動固縛結束します。
手動袋 + PPバンド結束タイプ
(65SF型)
 
圧縮減容した廃棄物があらかじめ手作業にて圧縮機出口にセットした袋に入りながら排出され順次袋ごとPPバンドにて自動固縛結束していきます。
自動袋+PPバンド結束タイプ
(65JF型)
 
圧縮減容した廃棄物を自動袋詰包装しPPバンドにて自動固縛結束します。
外観

※PPバンド結束+手動四面包装


圧縮力 65ton 65ton 65ton
外形寸法/mm
W×L×H
6900×6600×3300 7000×9100×3300 7200×12000×3300
梱包品寸法/mm
W×L×H
1000×1000×1000 1000×1000×1000 1000×1000×1000
1梱包重量 約250~350kg 約250~350kg 約250~350kg
ポンプ電動機容量 ※1 22kW~60kW 22kW~60kW 22kW~60kW
処理能力※2 1.4~4.0t/h 1.4~4.0t/h 1.2~3.4t/h
機械重量 約18000kg 約19000kg 約20000kg
排出コンベヤ 1m 1m 2.5m

※1処理量に応じ変更します。
※2処理能力は見掛比重0.02t/㎥時。
WORKS
実績
PPバンド結束式

自動袋詰式

2020年3月23日  | 廃缶処理機カンパックス
廃缶処理機カンパックス
PROCESSING OBJECT
処理対象物
缶類
 
1~4ℓの小型缶・18ℓ(1斗缶)等
FEATURE
特徴
18L缶の・ペール缶を約3cmの薄さにプレス
コンパクトで、ハイパワー・ハイスピード。簡単操作で安全に廃缶をプレスします。

SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 CPT-20C CPE-20D CPH-18
手動式開封機
外形寸法/mm
W×D×H
595×620×1105 694×595×1,525 430×760×850
質 重 約230kg 約250kg 28kg
使用エア圧力 0.49~0.98MPa(5~10kgf/cm)
加圧力 約2t 約3.5t
処理能力 240個/時間 120個/時間
エア取入口 G(PF)1/4の六角ニップル
所要コンプレッサ 1.5kW以上
電源 3相200V、3相200/220V
出力 1.13kW 4P
定格電流 6.4A(50Hz)・5.2A(60Hz)

空缶選別回収コンベヤ(マグネットロール付き)
PROCESSING OBJECT
処理対象物
缶類
FEATURE
特徴
スチール缶とアルミ缶をマグネットを使って簡易分別
車輪が付いており、平坦な場所ならどこへでも移動できます。
永久磁気式マグネットロールを使用していますので駆動用モータしか電気を使用しません

SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 TMO-2535
ベルト 100kg/cm×350W
ベルト速度 26m/min(60Hz)
機長 3500mm
機械重量 約280kg

アルミセパレータ付 プレス機
PROCESSING OBJECT
処理対象物
缶類
FEATURE
特徴
1.小さなスペースにて処理可能
選別機とプレス機を一体化することにより設置スペースを最低限に抑えました。
(処理フロー)
全自動で3種選別し、スチール缶とアルミ缶は、各々圧縮成型処理します。
 
※ツインタイプは磁選機部はマグネットロールとなり、プレスはスチール、アルミ各々のプレス機になります。

SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 CP1-32-AMA CP1-32-AMA Twin
圧縮力 32ton
外形寸法/mm
W×L×H
約2300×6100×3975 約3250×6730×2690
成型品寸法/mm 400×400×L(空缶量)
処理能力 約0.4t/h(鉄缶) 鉄缶:約0.45t/h+アルミ缶:約0.15t/h
自動選別 スチール缶、アルミ缶、その他
操作方法 押釦式全自動及び手動操作
主要電動機 5.5+2.3kW 5.5+5.5+0.75+1.9kW
機械重量 約5000kg 約7000kg

※処理能力はスチール缶連続処理時の能力です。
2020年3月22日  | 実缶用横型プレス機
実缶用横型プレス機
PROCESSING OBJECT
処理対象物
缶類
 
飲料未の中身入り缶
SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 CP1-32-GP
圧縮力 32ton
外形寸法/mm W4500×L920×H1900
成型品寸法/mm 400×400×L(飲缶)
処理能力 約0.5t/h
電動機容量 5.5kw
機械重量 約3500kg

2020年3月22日  | 磁選機付横型プレス機
磁選機付横型プレス機
PROCESSING OBJECT
処理対象物
缶類
FEATURE
特徴
1.小さなスペースにて処理可能
選別機とプレス機を一体化することにより設置スペースを最低限に抑えました。
 
※簡易選別ハケはビンとアルミ缶といった明らかに重量の違うものを簡易選別するものです。
※アルミ缶は籠等で受け、ある程度貯まった後にまとめてプレス機に投入し圧縮成型処理をします。

SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 CP1-32-MA
圧縮力 32ton
外形寸法/mm 約W1915×L4500×H2330
成型品寸法/mm 400×400×L(空缶量)
処理能力 約0.4t/h(鉄缶)
自動選別 スチール缶、アルミ缶、瓶(簡易)
操作方法 押釦式全自動及び手動操作
主要電動機 5.5kW
機械重量 約3500kg

※処理能力はスチール缶連続処理時の能力です。

自動空缶プレス機(一方締プレス機)
PROCESSING OBJECT
処理対象物
缶類
飲料缶・1~4ℓの小型缶・18ℓ(1斗缶)等
FEATURE
特徴
各種の空き缶を効率よく連続圧縮成型
連続供給より短時間で大量処理できます。
わずかな人員で処理が可能です。
1.圧縮室摺動面に耐磨耗鋼を使用
耐久性が高くライナー類のオーバーホール交換サイクルが長いです。
2.溶接構造で強度に優れています。
3.低騒音・低振動です。

SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 CP1-32 CP1-65 CPI-82 CP1-103
圧縮力 32ton 65ton 82ton 103ton
外形寸法/mm W800×L3500×H1400 W900×L4300×H1700 W1100×L4700×H1900 W1200×L5300×H2400
ボックス寸法(mm) 400×400×1000 500×500×1300 600×550×1400 650×600×1550
成型品寸法(mm) 400×400×L(空缶量) 500×500×L(空缶量) 600×550×L(空缶量) 650×600×L(空缶量)
動力源 3相 5.5kW×4P 3相 7.5kW×4P 3相 15kW×4P 3相 22kW×4P
サイクルタイム 約75秒/60Hz 約105秒/60Hz 約85秒/60Hz 約95秒/60Hz
処理能力 約0.5t/h(鉄缶) 約0.6t/h(鉄缶) 約0.95t/h(鉄缶) 約1.1t/h(鉄缶)
操作方法 押し釦操作による単動及び自動・光電管による連続自動
機械重量 約3000kg 約5000kg 約7000kg 約8500kg

※処理量に応じて電動機変更等特殊対応も致します。
※選別ライン等の組合せも可能です。
WORKS
実績
型式:CP1-103(左)、CP1-82A(右)
オプション:計量装置

型式:CP1-180

型式:CP1-32(2基)
オプション:搬送コンベヤ、磁選機、アルミセパレータ

手動空缶プレス機(カンペコプレス)
PROCESSING OBJECT
処理対象物
缶類
FEATURE
特徴
簡単で非常に効率的!
●ジュース・ビール・コーヒーなどの飲料缶から18邃投ハでの各種空き缶を効率よく圧縮処理します。(圧縮比約1/8)

●缶と缶がからみあってブロック状になりますので、積み重ね・持ち運びが容易で、資源回収の効率を高め、
 資源(アルミ・鉄)として高く売る事が出来ます。

●頑丈シンプルな構造で寿命が長く、故障も有りません。

●操作は簡単で、しかも安全で誰にでも運転が出来ます。

誰にでもできるカンタンな操作・安全メカニズム


1.空き缶を投入します。 2.投入シュートを締めます。 3.操作ボタンを押します。 4.ブロックを取り出します。

SPECIFICATION
仕様
仕様\機種 CP-7N3 CP-17N3 CP-35N3
圧縮力 7ton 17ton 35ton
外形寸法/mm W450×D500×H1594 W726×D595×H2025 W1210×D805×H2491
ボックス寸法(mm) 260×260×470(有効) 500×300×600(有効) 650×420×730(有効)
投入口寸法(mm) 260×200 510×245 650×270
成型品寸法(mm) 260×260×50~60 500×300×80~90 650×420×100~150
電源 AC200V 2.2kW AC200V 3.7kW AC200V 7.5kW
サイクルタイム 約33秒(60Hz時) 約55秒(60Hz時) 約78秒(60Hz時)
処理能力 約130kg/h(ジュース缶約3200個) 約260kg/h(ジュース缶約6600個) 約400kg/h(ジュース缶約11500個)
機械重量 約325kg 約700kg 約1300kg
操作方法 タイマー設定により1サイクル自動運転可能
処理対象物 飲料缶~18ℓまでの空き缶 飲料缶~20ℓまでの空き缶 飲料缶~20ℓまでの空き缶

※処理能力は250ml缶(スチール缶)処理時の能力です。
●オプション 選別回収コンベヤ コンベヤ先端のマグネットにより鉄缶とアルミ缶を選別します。
WORKS
実績
型式:CP-17N3型
工場から排出される18ℓを4缶同時に圧縮成型処理しています。