破集袋機(スーパーエース)

PAT No. 3009865

「ベンチャービジネスコンペ大阪’98優秀賞」を受賞!

破袋と集袋を同時にこなします。
二重袋の中の小袋までもすべて破袋し、なおかつ内容物と袋を分離します。

あらゆる処理物に対応可能!

1.圧倒的な破袋率と除袋率を実現

破袋は常に100% 集袋もほとんど100%です。(ごみ質によります)

2.処理量をほぼ一定に保ちます

適量切出しシステムにより後設ラインに適量で切出し処理の脈動を防ぎます。

(破集袋の原理)

1.袋体が羽根車によりホッパーから供給されます。
2.袋体がリジスター(抵抗板)の上に乗り、高速走行する刃物にて、前方に押し進められていきます。
3.袋体が破袋キャッチャーをたわませて通過する時、破袋キャッチャー先端が袋体に突き刺さって捕らえ、
 刃物は進行し、袋が引きちぎられます。
4.さらに破袋の進行した袋体の外皮を脱袋キャッチャーが捕え、内容物と分離します。
5.袋片が刃物にからみついて集袋され、内容物は前方へ排出されます。

3.あらゆる場所に設置可能!

仕様\機種 SP-2 SP-6 SP-8 SP-10
機巾(m) 1.6 1.8 2.1 2.4
機長(m) 3.75 4.45 4.95 5.25
重量(kg) 約3000 約4300 約6000 約8500
刃物コンベヤ動力 2.2kW 5.5kW 7.5kW 11kW
羽根車動力 0.75kW 1.5kW 2.2kW 3.7kW
公称処理能力 20㎥/h 60㎥/h 80㎥/h 100㎥/h
常用最大処理能力 15㎥/h 50㎥/h 65㎥/h 80㎥/h
用途 資源ごみ袋の破集袋
破袋率 追求95%以上(通常ごみ袋にて)
集袋率 追求90%以上(ごみ質によって若干変動します)
破袋方式 直立刃物高速走行式
集袋方式 刃物による強制集袋
集袋補助 電動機付微風ファン
適量供給装置 供給量の過多検出によるホッパー内羽根車の高速コントロール方式
ホッパーへの投入 コンベヤ投入またはショベルカー
電源 3相交流200V及び400V
オプション 1.本体の架台 2.集袋シュート 3.排袋コンベヤ 4.投入コンベヤ

※処理量は袋の内容物によって若干変動します。
※寸法はコンベヤ投入式のものです。
※ST-5は缶類、PETボトル用です。

 
直接投入式破袋機(SP-6型)
処理物:缶・びん・PETボトル
処理量:50㎥/h
コンベヤ投入式破集袋機(SP-6S型)
処理物:容器包装プラスチック
処理量60㎥/h(1基あたり)