自動空缶プレス機(一方締プレス機)

各種の空き缶を効率よく連続圧縮成型

  • 連続供給より短時間で大量処理できます。
  • わずかな人員で処理が可能です。

飲料缶・1~4ℓの小型缶・18ℓ(1斗缶)等

1.圧縮室摺動面に耐磨耗鋼を使用

耐久性が高くライナー類のオーバーホール交換サイクルが長いです。

2.溶接構造で強度に優れています。

3.低騒音・低振動です。

仕様\機種 CP1-32 CP1-65 CPI-82 CP1-103
圧縮力 32ton 65ton 82ton 103ton
外形寸法/mm W800×L3500×H1400 W900×L4300×H1700 W1100×L4700×H1900 W1200×L5300×H2400
ボックス寸法(mm) 400×400×1000 500×500×1300 600×550×1400 650×600×1550
成型品寸法(mm) 400×400×L(空缶量) 500×500×L(空缶量) 600×550×L(空缶量) 650×600×L(空缶量)
動力源 3相 5.5kW×4P 3相 7.5kW×4P 3相 15kW×4P 3相 22kW×4P
サイクルタイム 約75秒/60Hz 約105秒/60Hz 約85秒/60Hz 約95秒/60Hz
処理能力 約0.5t/h(鉄缶) 約0.6t/h(鉄缶) 約0.95t/h(鉄缶) 約1.1t/h(鉄缶)
操作方法 押し釦操作による単動及び自動・光電管による連続自動
機械重量 約3000kg 約5000kg 約7000kg 約8500kg

※処理量に応じて電動機変更等特殊対応も致します。
※選別ライン等の組合せも可能です。

型式:CP1-103(左)、CP1-82A(右)
オプション:計量装置
型式:CP1-180
 
型式:CP1-32(2基)
オプション:搬送コンベヤ、磁選機、アルミセパレータ