紙類圧縮梱包設備

新聞・雑誌・ダンボール・紙屑等を効率よく搬送圧縮
減容処理します。お客様のニーズに応じたシステムをご提案します。

1.トラックスケール 2.ごみクレーン 3.破集袋機
処理物の入出管理として、重量をトラックスケールにて報告します。 ピットに投入された処理物をごみクレーンにて⑨破砕機に投入します。 処理物を破袋し、なおかつ内容物と袋に分離します。
4.カレットコンベヤ 5.選別機 6.PETボトル圧縮機
細かく割れたビンや残渣等を落とし、後設の選別精度を向上させます。 吊下げ磁選機やアルミセパレータによって、スチール缶とアルミ缶を選別します。 手選別により、ペットボトルを選別し、圧縮梱包機によって圧縮減容梱包します。
7.ベーラ(古紙圧縮梱包機) 8.アルミ缶プレス機 9.二軸破砕機
紙類は、番線結束式圧縮梱包機により、圧縮減容梱包します。 選別されたアルミ缶・スチール缶はプレス機によって圧縮・減容・成型します。 投入された大型の処理物を破砕減容します。