沿革

1994年 3月 太陽マシナリー(株)と業務提携
エヌ・イー・ディー・マシナリー株式会社として新発足
1994年 4月 エヌ・イー・ディー・マシナリー株式会社(旧 太陽マシナリー株式会社)から分離

大阪エヌ・イー・ディー・マシナリー株式会社として発足
太陽鉄工(株)代理店権継承
1995年 3月 稚魚計数機(フィッシュカウンター)の販売開始
1996年 8月 (株)有本鉄工所と総代理店契約締結、破集袋機の製造・販売を開始

大阪市長よりベンチャービジネスコンペ大阪において計測技術開発賞を受賞(フィッシュカウンター)

1999年 5月 東京都渋谷区恵比寿に東京支社を開設
1999年10月 一般建設業許可取得
2000年 3月 新明和工業(株)との共同開発による自動六面包装機付圧縮梱包機(スパイラルベール)の販売開始
2001年 5月 (株)有本鉄工所から破集袋機部門の営業譲渡を受ける
2001年 7月 大阪市港区波除に大阪工場開設
2002年 9月 マロール(株)から圧縮梱包機(減容丸)の営業譲渡を受け販売開始
2004年 3月 東京支社を東京都品川区大井に移転
2005年 9月 大阪市西区に本社移転
2012年 11月 技術本部大阪工場を兵庫県尼崎市西長洲町に移転の上、
技術本部開発センターとして開設